テレ朝・斎藤ちはるアナ、玉川徹氏は「たまに必要」の問題発言!

 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが6月16日、アシスタントを務める情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(同局系)に出演。コメンテーターとしてリモート出演した同局の先輩社員・玉川徹氏に強烈なパンチを食らわせた。

 番組では新型コロナウイルスの感染拡大によって、テレワークが普及したことについてトークを展開。通勤がなくなった分、時間を有効活用できるといったメリットがある反面、もどかしさを感じるというデメリットも報じられた。

 キャスターでフリーアナウンサーの羽鳥慎一からテレワークについて聞かれた玉川氏は「テレワークでいいですね、はい。やってみて、こんなにいいものかと思いました、私は」としみじみ。「個人的にですよ、本当に。朝、早い番組なので、1時間遅くまで起きていられるのは、僕にとってはすごくうれしいこと。今、毎日10時半くらいまで起きていますからね」と、リモート出演のメリットを熱弁した。

 これを受けて、同じくリモート出演したコメンテーターでジャーナリストの青木理氏は「会社に行っている羽鳥さんが(スタジオに)いるのによく言うよね」と皮肉交じりに発言。玉川氏はすかさず「羽鳥さん、司会だから。羽鳥さんがスタジオにいなかったら番組ではないわけですからね」と反論した。

 その後、青木氏は「僕や玉川さんみたいに“テレワークでいいんだよ”みたいな仕事は、本当は大した仕事じゃない気がしてきた」と疑問を投げかけた。すると玉川氏は「青木さん、大した仕事じゃないんだよ。もしかして、コメンテーターって、今後もずっと必要かどうか、わかんないすよ、本当に」と、自虐的な発言で返した。

 これを受けて羽鳥アナは斎藤アナに「斎藤さん、どう? コメンテーターって必要だと思う?」と質問。斎藤アナは「う~ん、たまに……」と返し、玉川氏は手を叩いて苦笑い。

「斎藤アナにとって、玉川氏はテレビ朝日の大先輩。その玉川氏がコメンテーターとして同番組にレギュラー出演しているにもかかわらず、“たまに必要”とは強心臓。逆に言えば、玉川氏は“ほとんど不必要”ということですからね」(テレビ誌ライター)

 玉川氏に対する斎藤アナの発言には、今後も注目したい。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング