2020/07/06 07:15

生放送中の加藤浩次に苦情!「お股開放」の言い訳が秀逸だった

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が7月3日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に出演し、“社会の窓”が開いていたことを謝罪している。

 この日、番組では水泳の池江璃花子選手による闘病の様子や復帰までの経緯をまとめたVTRを放送。スタジオでも池江選手の奮闘を称えるムードとなっていた最中、加藤が突然「視聴者の方からちょっと苦情が入りまして」と切り出し、「静岡県、50代の主婦の方から、僕のチャックが開いているという…」と紹介した。

 すると、共演者からも驚きのリアクションが飛び出し、加藤は「今、VTR中にスタッフに言われて、(ファスナーを)上げました。お見苦しいものをお見せしまして」と謝罪。「一応、換気のつもりで…」と無理やりすぎる釈明でその場を凌いでいる。

 ハリセンボンの近藤春菜からは「社会の窓じゃない、本当の窓を開けて換気を!」という切れ味抜群なツッコミも頂戴し、「それを含めて気を付けます。ご指摘ありがとうございました。申し訳ございませんでした」と収録中の失態をひたすら謝っていた。

「生放送中にMCのチャックが開いているとの苦情が入り、直後に本人が謝罪するという稀有な展開にはSNSでも大盛り上がりでした。とりわけ、加藤の“換気のつもりで”というお股の三密を防ぐためだったとの言い訳は、『加藤さん面白すぎる 笑』『換気のつもりって、爆笑』『換気 笑 なるほど!そういうことなら疑問がスッキリ!』と好評です。もしもその奥にある“ブツ”が生放送中にお目見えしていればとんでもない事態になっていたでしょうが、今回は即座の謝罪と芸人らしい切り返しが称賛されています」(テレビ誌ライター)

 昨今では、お笑いタレントがワイドショーでコメンテーターを任されるケースが増加傾向にあることに対する反発の声も多い。しかしシビアな話題だけでなく、臨機応変に笑いを織り交ぜながらバランス良く情報を伝えることができるのは、芸人特有の反射神経のなせるワザ。加藤の柔軟な対応力が際立った一幕だったと言えるだろう。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング