自宅をジム化!30キロ減の「ゆりやん式ダイエット」がストイック過ぎた

 お笑いタレントのゆりやんレトリィバァが7月7日、インスタグラムライブ企画「#アットホームwith」第10回を主催し、以前とは別人のような痩せた姿を公開している。

 コロナ禍の外出自粛生活を利用し、お笑い界でもおかずクラブのゆいPやEXITのりんたろー。など、続々とダイエットに成功する芸人が現れているが、ゆりやんもその1人だった。

「アットホームwith」は“おうち時間を盛り上げたい”との想いでスタートしたライブ企画だが、7日の配信に登場したゆりやんは、前髪を下ろしたボブスタイルで顔全体がシュッとした印象。以前(当写真)とは別人とも思えるほど輪郭がシャープになり、コメント欄にも「ゆりやん痩せたね!」「さらに可愛くなってる」「めっちゃ痩せてるやん!」との声が続々と寄せられた。

 ピーク時には100キロ以上あったというゆりやん。6月の段階で30キロの減量に成功したと告白していたが、七夕の配信ではよりスリム化したようにも見え、かねて勤しんでいたハードな筋トレがきっちりと奏功しているようだ。

「同じ女性芸人のゆいPもおよそ30キロの減量に成功していますが、ゆりやんとの最大の違いはハードな筋トレのあるなしでしょう。ゆいPのダイエットは主に食事制限によるものとされ、糖質と脂質の摂取を控えるという、あまり健全とは言えないギリギリなラインの“短期型ダイエット”。3大栄養素の内の2つを大幅にカットするわけですから、短い期間でドバッと体重は落ちますが、その分リバウンドのリスクがかなり高そうです。一方のゆりやんはYouTube上でかなり本格的な無酸素の筋トレを行っており、筋肉量を増やしながらのダイエットを実施。基礎代謝が上がっているので、ゆいPに比べてリバウンドの可能性も低いのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 自宅の一室にシートを敷き、バーベルやバランスボール、ダンベル、トレーニングベルトなどといった本格的なアイテムを揃えて“ジム化”させたゆりやん。お笑いネタも筋トレも、変わりなくストイックに極めたい性分なのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング