マナー違反?前田敦子、柄本時生を子分扱いでわかった「性格に難あり」

20160419maeda

 先日発売された「女性セブン」で、劇場でのマナー違反を報じられた元AKB48の前田敦子。報道後すぐに自身のツイッターで「舞台を観るのが大好きなのに、その舞台を汚しているような嘘を書かれるのは悔しいです」と、記事が捏造であることを主張した。

 さらに、14日に発売された「週刊文春」が、マナー違反報道に怒りを露わにする前田を目撃し、ご機嫌な斜めなその一部始終を伝えた。

 同誌によれば、前田はカフェの入口で今まで見たことのない鬼の形相で「デタラメ過ぎてありえないんですけど!! 足引っ張ろうとしてるとしか考えられない。ありえない!!」と声を荒げて電話していたという。

 元トップアイドルらしからぬ言動を見るにつけ、かなりご立腹だったことは想像に難くない。

「最初は電話で愚痴っていたという前田ですが、途中から“親友”とも言われる柄本時生が合流。ロボットダンスで前田をなだめようとするも、前田は冷ややかな視線を送っていたとのこと。結局、前田の愚痴に柄本はひたすら相づちを打つしかなかったようです」(エンタメ誌ライター)

 マナー違反報道の真偽はともかく、深夜にわざわざ彼女がいると言われる柄本を愚痴の聞き役として呼び出したことに、ネット上では「こっちのほうがマナー違反だろ」「優しい男を都合のいい子分のように扱う典型的な女王様」「柄本が気の毒だ」など、前田への批判が集中。今回の報道で前田は“性格に難あり”ということを広く知られてしまったようだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング