ネガティブはダメ!自分を成長させる“うまい怒られ方”

 上司から怒られることってありますよね。誰も怒られたいとは思いませんが、優秀な人は怒られるときもうまく立ち回れるものなのです。では、うまく怒られるにはどうすればいいのでしょうか?

 産業カウンセラー・心理カウンセラーである植西聰さんの著書「すぐ傷ついてしまう自分を強くする方法」(廣済堂出版刊)では、怒られたときにはネガティブに捉えるのではなく、ポジティブな側面をみたほうがよいと書かれています。例えば、「怒られたことで私は自分のダメなところに気付くことができた。これで一歩成長できた」「上司は私を成長させようと思って怒ってくれたのだ。今、上司が言ってくれたおかげで、次は取引先の人の前で失敗をしなくて済むはず」などです。

 実際、怒られたときというのは、自分の未熟さを知り、自分の甘い部分を直して成長していける、願ってもないチャンスを与えられたということ。怒られていつも凹んでしまうだけで終わるという人は、こういうポジティブな側面に目を向けることが大事だといえそうです。

 また、精神科医の奥田浩美さんの著書「会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく」(日経BP刊)によると、怒られたときは、誰に怒られたかということの「誰に」を外して、何に対して怒られたのか、その原因をきちんと突き止め、改善するにはどうすればいいかを考えることが大事なんだとか。

 怒られたときに、ネガティブになってしまう人、怒られた上司のことばかり気になっているという人は、何に対して怒られたのかに集中し、ぜひ自分を成長させる糧としてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング