2020/09/02 07:14

子どもの学力に直結する「朝食」で注意したいこと

 朝食を取るだけで子どもの学力が上がるのであれば、それほど楽なものはありませんよね。そこまではいえないまでも、取らないことの代償は大きいので、学力を向上させるための基礎固めとして、朝食はとても重要です。詳しくみていきましょう。

■朝食“だけ”が学力に影響する!?

 予防医療コンサルタントの細川モモさん、宇野薫さん監修「成功する子は食べ物が9割」(主婦の友社刊)によると、学力との明らかな相関関係があるのは、昼食や夕食ではなく「朝食」なんだとか。朝は子どもの脳が起きても全身の細胞は眠っている状態で、朝食で内臓を動かすことで体にもスイッチが入るのだそうです。

 また、朝食の内容も重要とのこと。「糖質+たんぱく質+鉄」をしっかり摂取すると、糖質が脳にエネルギーを補給し、たんぱく質が体温を上げて脳機能を高め、鉄が血液を全身に酸素を運びやすくします。その結果、体力が向上して気持ちが安定し、学びへの意欲も湧きやすくなるそうですよ。こうみると、朝食は心身の調子を整えて学びの質を高める、重要な食事といえそうですね。

■子どもが食べない・朝食を用意するのが難しい場合は?

 朝食を用意しても、子どもが食べない場合や十分な質・量を用意できない場合もあると思います。各家庭での事情もありますから、朝食が重要だと分かっていても改善しにくく難しいですよね。完璧を求め過ぎては、お母さんにとっても子どもにとってもプレッシャーになってしまいますから、最初から「一汁三菜」の朝食を思い描かなくてOK。スモールステップで進めましょう。

 作り手も手軽に取り組め、食べる子どももパクッとストレスなく食べられるオススメの朝食は「おにぎり」です。混ぜご飯にしたり具材を工夫したりすることで、糖質にたんぱく質や鉄分を合わせやすい点でもとても便利です。慣れて余裕が出てきたら、味噌汁などのスープをプラスしましょう。野菜や海藻などを入れることで、体内の調子を整えるビタミン・ミネラルも同時に摂取することができ、栄養バランスを整えやすくなりますよ。

 朝はできるだけ手間をかけず、エネルギーチャージをしたいもの。まずは、家族でおにぎりをパクッと一口食べるところから始めてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング