笑福亭鶴瓶、“鶴じゃない方”の航空会社に3度目の激怒!

 笑福亭鶴瓶がかねてより指摘されている「目の奥が笑っていない怖さ」を存分に発揮したようだ。

 松嶋尚美と共演するレギュラー番組「きらきらアフロTM」(テレビ東京系)の8月27日深夜放送回で、鶴瓶は日本の大手航空会社に対して、通算3回目となる怒りをあらわにしたのだ。

 鶴瓶によると、羽田空港で12時出発のANA便と12時半出発JAL便があったため、少しでも早く移動したかった鶴瓶は12時のANA便を依頼。パソコン作業で待たされ、空席を探しているのかと思いきや「欠航です」と言われ、急いでJAL便発着所に向かったそう。

 そんな経験があったため、その後の伊丹空港では「12時(の便)飛びますか?」とANAのカウンターで質問すると、答えがないままパソコン作業がスタート。しばらく待たされた挙句に「欠航です」と言われたため、怒りを抑えながら、「飛ぶの?」と再確認すると「飛びません」と返答され、思わず「『それを聞いとんじゃ!』とキレてしまった」と告白。番組では「えらいこと言ってもたぁ」と自分の発言をしきりに後悔していた鶴瓶だが、ネット民からは「鶴瓶はANAに激オコなんだ」「とうとうANAってはっきり社名を言った」「鶴瓶対全日空の全面戦争か」といった声があがっているようだ。

「鶴瓶は同番組でこれまでにも2回、同社に対する怒りをぶちまけていました。しかし『鶴じゃないほう』と、正式社名は口に出さないように気を遣っていたんです。ところがこの日の放送ではANAと連呼。ネット上では鶴瓶とANAとの間に何か事件があったのではないかと心配する声もあるようです」(女性誌記者)

 6月11日深夜放送回では、機内はギュウギュウ詰めなのに、降りる時にはソーシャルディスタンスを取ってくださいとのアナウンスがあり、「外に見せるための体裁か、腹立つ」と立腹していた鶴瓶。そろそろ正式に意見書を提出してみてはいかがだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング