2015/07/12 10:00

ダイエットするには、ヨーグルトは「温めて食べる」が新常識!

20150712hotyogurt

 便秘解消のために毎日ヨーグルトを食べているという人は多いでしょうが、ダイエットのためには、ヨーグルトは“温めて食べる”のがいいらしい。

 というのも、冷たいヨーグルトはお腹を冷やすため、血流が悪くなり、脂肪が溜まりやすくなってしまうという。さらに、腸が冷えることによって乳酸菌の活動が停滞してしまうこともあるんだとか。

 その点、温かいヨーグルトなら胃腸に優しく、血流も悪くなることはない。また、温めることでカルシウムの吸収率が上がり、いいことずくめなのだ。

 とは言え、乳酸菌は63℃以上で死んでしまうため、レンジで軽く温めるだけにしておくのがポイント。目安としては100gあたり500Wで40秒程度だ。

 これを夜に食べると、睡眠中にヨーグルトのカルシウムが脂肪と結びつき、体外へと排出してくれるという。また、腸内環境が乳酸菌によって整うことで、リラックスホルモンである「セロトニン」が分泌され、睡眠の質も良くなる。

 チンしたヨーグルトはそのまま食べてもいいが、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富な「ココアパウダー」と混ぜれば美肌効果も得られる。また、代謝をより高める「すりおろしショウガ」を混ぜるのも良さそうだ。

 他にも脂肪燃焼に働くサポニンや、美白効果のあるイソフラボンがたっぷり含まれた「きなこ」を混ぜるのもいいかもしれない。

 ヨーグルトの分離を抑えるには、水を少量加えて混ぜてからチンすればOKだそう。

 自分好みに食べ方を工夫しながら、ぜひホットヨーグルトダイエットでこの夏、スリムなカラダを手に入れよう!

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング