塩谷瞬の熊本支援活動に称賛の声と「そういえば二股のあの人は?」

20160426sioya-2

 4月19日、熊本の支援活動に向かったことを自身のブログで明らかにした俳優の塩谷瞬。ブログには、その後も連日、活動の報告や現地で必要とされているもの、支援物資の送り先などが詳細に書き込まれている。

 この活動に、ネット上では「いいヤツだったんだな」「頑張れ! ハリケンレッド」「頭が下がります」など称賛の声が多数書き込まれている。

「一部では『アピールがうざい』『募金を経費にしてるんじゃ?』のほか、売名行為と疑う声もありますが、塩谷は過去に国際協力活動で東ティモールを訪れたこともあるほど、もともとボランティア活動に熱心です。東日本大震災の時も都内で帰宅難民者の支援をしたり、被災地を訪れて炊き出しをしたりしていました。大きく取り上げられることもなく、自分で声高にアピールすることもないのに売名だとは思いにくいでしょう」(芸能ライター)

 一時は二股疑惑でその名を汚した塩谷だが、「もうそのネタはいいから頑張ってる塩谷に感謝」「人が好きなだけ。二股でもなんでもない」など、あの騒動を擁護するコメントも現れている。二股といえば、塩谷が冨永愛と交際していた当時、突然登場して話題をさらった料理研究家がいたはずだが‥‥。

「園山真希絵ですね。騒動後、テレビに引っ張りだこになりました。突飛なトークと斬新すぎるメニューで視聴者の度肝を抜きましたが、さまざまな評判が飛び交ったせいか最近はテレビなどでもすっかり見なくなりました。現在は予約制の飲食店を経営しています」(週刊誌記者)

 塩谷と園山。熊本支援のために2人が手を取り合うことはないのか?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング