ティッシュごと洗濯してしまったときにはコレ!

 洗濯ものを干そうと思って洗濯機のふたを開けたら、白い細かいゴミがたくさんこびりついていて大ショック! ポケットにうっかり入れたままにしていたティッシュが原因……なんてことはよくありますよね。

 そんなときは慌てず、まずは乾燥機にかけて乾かしましょう。コインランドリーの乾燥機は遠心力が強いのでとくにオススメ。乾燥機がない場合は、野菜ネットなどを手に付けて、衣服をこするとティッシュがポロポロ取れますよ。ざっとティッシュが取れたら干して、外でパンパンとはたきましょう。

 それでも気になる場合は、乾かした服を再び柔軟剤を入れて洗いなおしてから干します。柔軟剤は静電気を抑える効果があるので、かなりティッシュを取ることができます。

 どちらかというと面倒なのは、ティッシュが残ってしまった洗濯槽の手入れです。水をためて3分まわし、浮いてきたティシュをゴミすくいネットで取り除きます。フィルターと排水口の掃除もお忘れなく!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング