2015/9/5 9:59 AM

一般人時代の方が格好よかった!?菅田将暉の「人生最高のモテ期」とは?

20150905suda

 今期放送のドラマのなかで、クチコミで面白いと評判が広がっているのが、池井戸潤原作の「民王」(テレビ朝日系)だ。

 その「民王」で主演を務める菅田将暉は、数多くの若手俳優のなかでも「いまピカイチの演技力」だと注目が高まっている。

 ドラマは女子力の高い温和なバカ息子と、強面の総理大臣の父親の中身が入れ替わってしまうというコメディ。菅田はこの設定のために、ナヨナヨしたバカ息子と傲慢な中年男役を演じることになる。

「この2つの人格を行き来する様子が、まるで本当に入れ替わったのではないかと思うほど、どちらも自然で素晴らしいんです。若手俳優のなかでも杞憂な存在です」(芸能ライター)

 菅田は「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)でデビューして以来、おバカキャラ、悪役など様々なキャラを演じてきたが、どれも全て役にハマってきた。それは本人の演技力だけではなく、女装の時は筋肉を落として骨盤矯正するなど、その熱心な努力も含めて役を作り上げているからだ。

 しかし、普段の菅田はどこに行くにもつなぎを着て、ギターを持ち歩き、泊まりの時もそのギターケースに下着を入れて出掛けるというほど、洋服やおしゃれには無頓着。いわゆるアイドル俳優とは一線を画す変わり者(?)だ。

「実力派イケメン俳優と言われていますが、雑誌のインタビューやバラエティ番組での話では、高校時代が“人生で最高のモテ期”だったそうです。『王子』と呼ばれ、休み時間には廊下が女子でいっぱいになり、席で寝ていた時も多数のシャッター音で起こされたのだとか。高校時代の写真も公表されていましたが、確かに今よりも万人ウケするイケメンだった。よく、昔はパッとしなかったが芸能界に入ったらカッコよくなった、という人がいますが、一般人時代の方がカッコいいという人はなかなかいません(笑)」(前出。芸能ライター)

 年齢とともに味が出てきたのだろうか。そんな単なるイケメン俳優ではないところが、菅田人気の秘密なのかもしれない。

(琴葉)

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング