2017/04/14 10:15

キャラ変!?沢尻エリカ「優しいねと言われます」発言に明石家さんまが強烈反論

20170414_asajo_sawajiri

 女優・沢尻エリカが4月11日放送の『踊る!さんま御殿!!2時間スペシャル』(日テレ系)に、ドラマ『母になる』の番宣で初出演。あの「別に」発言でバッシングを浴びた『クローズド・ノート』の舞台挨拶から10年も経っているのに、「いまもちょっと優しくするだけで、『すごい優しいんだね』と言われます」と、世間に残る無愛想イメージに困惑していた。

 この日、沢尻は“最近ストレスに感じていること”というテーマに、「最近、パンツがだんだんと減ってきて」と告白、出演者が息をのんでいると「ベッドの裏の隙間に大量にパンツがあって、犯人は飼い犬のチワワでした」というほのぼのエピソードを披露。しかし番組を仕切る明石家さんまんまは、こうした沢尻の“キャラ変”を許さなかった。「そんなキャラ、違うで。イメージ的にはライオンかトラやないと」とダメ出し。

 また、「ドラマの現場で子役の男の子が股間めがけて、お尻とかすっごい触られて、『えっ、ちょっと、ちょっと』と思っても、子どもだから怒れないし」と沢尻がボヤいたときにも、「ちょっとやめてや。沢尻をイメージダウンさせるのは。お尻を触った子どもには膝蹴り、回し蹴り、カカト落としでボコボコにせにゃ」と不満をぶちまけたのだ。芸能記者が語る。

「キバを抜かれて普通の女優になるなという、さんま特有のエールでしょう。『母になる』で共演する小池栄子も『ハリウッドのレッドカーペットで“別に”って言ってほしい。そしたらカッコいい』と同調していました。もっとも、小池と沢尻は気が強い同士、ドラマの楽屋の入り時間でもめているという噂もありますが」

 そんなエールを受けてか、番組後半には、今も頻繁に書き込まれるSNSでの悪口対し、「全然何とも思わないです。『死ねばいいのに』とかあると、『お前が死ねよ』みたいな」と久々にエリカ節を炸裂させた沢尻。

「美人無愛想女優」の地位を10年後も保ってもらいたいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング