2017/11/18 10:14

芳根京子の月9「海月姫」に原作ファンが悲鳴を上げた“2つの要因”

 来年1月期の月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)に対して、原作漫画ファンから悲鳴があがっているという。主演には16年後期の連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK)でヒロインを務めた芳根京子を起用。連ドラ後の初主演として注目されているが、早くも先行きに暗雲が垂れ込めているからだ。

「本ドラマは人気マンガ家・東村アキコの同名マンガが原作。東村の作品は菜々緒の連ドラ初主演作となった『主に泣いています』(フジテレビ系)や、今年1月期の吉高由里子主演『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)など、実写化ドラマでも高い評価を受けている。それゆえ『海月姫』にも期待が高まりそうなものですが、不振続きの月9ドラマに採用されたとあって、早くも不安視されているのです」(テレビ誌ライター)

 放送枠だけではなく、ほかのことでも心配の種は尽きないという。

「この『海月姫』は14年に能年玲奈主演で映画化されるも興行成績は4億円と惨敗。その一方で10年のアニメ化ではそこそこ評判が良かったので、実写化には向いていない恐れがあります。そして今回の実写化を手掛ける脚本家は、この1月期に香里奈主演の『嫌われる勇気』、そして7月期の窪田正孝主演『僕たちがやりました』と爆死ドラマを連発。いずれもフジテレビのドラマだったため、本作の出来栄えが懸念されているのです」(前出・テレビ誌ライター)

 当の月9ドラマでは、現在放送中の「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」が同枠ワースト視聴率を更新しそうな勢い。その厳しい環境を受け継ぐだけでもハンデなわけで、様々なプレッシャーがのしかかる主演に抜擢された芳根こそ気の毒なのかもしれない。ここは、その可愛さと演技力で覆してほしいものだ。

(白根麻子)

※関連記事:芳根京子、月9「海月姫」主演に暗雲?“能年の後釜はコケる”ジンクス http://asajo.jp/excerpt/40710

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング