2017/12/08 07:15

オースティンをイジったブルゾンよりも海外コラボ相手に失礼だった歌手とは?

 お笑い芸人のブルゾンちえみが11月28日放送の「ベストアーティスト2017」(テレビ朝日系)にて、米国人アーティストのオースティン・マホーンとのコラボを披露。「35億」の決め台詞で知られるお笑いネタにマホーンの曲「Dirty Work」を取り入れているとあって、息もぴったりのステージを展開した。

 ただマホーンのファンからは、コラボの中でブルゾンが繰り出した「オースティンはインスタでどんな写真を投稿しているか知ってますか。脱ぐの、やたら脱ぐの」といったネタに批判が殺到、リスペクトに欠けるとして「マホーンに対して失礼」と批判されているようだ。

 ところが過去には、ブルゾン以上の失態をしでかした例もあるという。コラボ相手の外国人アーティストにステージ上で恥をかかせたアイドル歌手がいたというのだが、その当時を芸能ライターが振り返る。

「ジャニーズ時代の田原俊彦ですよ。近藤真彦、野村義男との“たのきんトリオ”で一世を風靡した田原は80年に『哀愁でいと』でソロデビュー。この曲は米国人アーティストのレイフ・ギャレットが78年に発表した『New York City Nights』のカバーでした。その縁で、来日したギャレットと田原が歌番組でコラボしたのですが、サビの『New York City Nights♪』のところで、田原はうっかり『バイバイ 哀愁でいと♪』と日本語の歌詞で熱唱。気づいたギャレットが歌うのをやめてしまう場面が流れたのです。もし当時にネットがあったら、間違いなく炎上していたことでしょう」

 そんな田原の失態に比べれば、今回のブルゾンはマホーンを美味しくイジってあげたぶん、マシだったのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング