2016/2/20 9:59 AM

LiLiCoも真顔で心配するKABA.ちゃん「性別適合手術」の難しさ

20160220lilico

 男性から女性への戸籍変更を目指し、去勢手術を受け、ホルモン治療や鼻の整形手術などを行っているのがタレントのKABA.ちゃんだ。昨年は、性別適合手術を受ける際に必要な“2名の医師の署名が必要な診断書”も発行され、着々と目的に向かって進んでいる。

 そんなKABA.ちゃんが、2月15日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に“3度の整形披露”として生出演。3月30日に“タイで性別適合手術(造膣)と声帯手術を受ける”と明かし、声帯手術によって「声も今より1オクターブくらい上がる」とにこやかに話した。

 そんななか、気になる場面があった。まだ整形したい部分があることを明かしながら「女性らしくなってる?」と、出演者に問いかけるKABA.ちゃんに、ゲストコメンテーターのLiLiCoが真顔で「KABA.ちゃん、もういいって。大丈夫だって」と、コメントしたのだ。

 これに応えるかのように、整形については「決してやりすぎにはならないようにしてる」とも語ったKABA.ちゃんだったが、LiLiCoは「あんまりいじらない方がいいって。友達として言う、もうやめな」と真剣に意見するのだった。

 ネット上でも「LiLiCo正論」「そんなにいじって身体大丈夫なの?」と、体を気遣う意見が散見された。

 医療ジャーナリストも「LiLiCoさんの不安はわかる」と言ってこう続ける。

「女性になる手術を受けるということは、体にかなりの負担をかけます。造膣手術と声帯手術も受けるとなれば、KABA.ちゃんの46歳という年齢を考えても相当のダメージになる。場合によっては命に関わる恐れもあります」

 心身も戸籍も“女になりたい”と思う気持ちはわかるが、LiLiCoの声をKABA.ちゃんはどんな気持ちで聞いたのだろうか?

(李井杏子)

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング