今でも買える!懐かしいお菓子の“オマケ”3選

 幼い頃は、“オマケ”を目当てにお菓子を欲しがったものですよね。例えばこんなお菓子、覚えていませんか?

■「グリコ」のおもちゃ

 お菓子のオマケといえば「グリコ」。今40~50代の人が幼い頃は、ちょうど男の子用と女の子用のおもちゃが付属していたと思います。女の子用はミニチュアのキッチンや電子レンジ、ドレッサーなど、“ごっこ遊び”が楽しい女の子が喜ぶものばかりでしたね。

 そんなグリコを販売しているGlicoグループ、実は創立100周年を迎えたそうです。これを記念して、2022年11月22日から「クリエイターズグリコ」を発売するんです。カカオとアーモンドを練りこんだ特別なキャラメルと、日本を代表するクリエイター10名がデザインしたおもちゃがセットになった特別版なんだとか。

 クリエイターたちは「グリコのおもちゃに育ててもらった。今回お話しをいただき、大変うれしく光栄」「子どもの頃の楽しかった思い出から、恩返しをするつもりで作った」などのコメントを寄せています。

 全国のセブン-イレブン(※販売のない店舗もあり)やAmazonなどで購入できるそうなので、現代風に洗練されたおもちゃを、あの頃に戻った気分で手に入れてみてはいかがでしょうか。

■「セボンスター」のアクセサリー

 オマケのアクセサリー欲しさに、カバヤの「セボンスター」が恋しくて仕方がなかった思い出がある人も多いのでは? キラキラしたメッキのネックレスなどがオマケについていて、子ども心にうれしかったものです。これ、クオリティが高かったですよね。今でも売られているので、大人買いしてみるのもいいかもしれません。

■「ビックリマンチョコ」のシール

 ロッテの「ビックリマンチョコ」は、男女問わず流行ったお菓子です。オマケのシールは、どんなものが出てくるのかとワクワクしたものですよね。「悪魔VS天使シール入り」が出てからは、まるでトレーディングカードのように集めるのが楽しみになっていた人も多いはず。あのウエハースとチョコの味も忘れられませんね。

 懐かしいオマケ付きのお菓子たち。いまだに購入できるものや新たに生まれたものもあるので、ぜひゲットして懐かしんでみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング