メン地下ライブは本当に危険なの?20代女子1人で参戦したところとんでもない結果に!

「メンズ地下アイドルグループのメンバーが逮捕」

 1月末、こんなニュースがネット上を駆け巡り、世間を騒がせた。

「蒼天」というアイドルグループに所属し、コンセプトカフェでも働いていた男2人が、女子高生相手にみだらな行為をした上、自身との交際をエサに数百万ものカネを貢がせていたというのだから、容疑者には同情の余地もない。

 しかし、この騒動でとばっちりを受けたのは、逮捕された男らが所属するグループと全く関係のないメンズ地下アイドルたちだ。

 アイドルの多くは、みずからの足で道行く女性にライブのチラシを渡し、宣伝活動に勤しむのだが、このニュースにより、「メン地下は危険」というダークなイメージだけが先行してしまったため、チラシを受け取ってもらいにくくなってしまったそうだ。

 街中でイケメンからライブのお誘いをうけただけでも、「お金を使わされる!」と、身構えてしまった女性も多かったのではないだろうか。

 本当に、メン地下ライブは危険なのか。

 被害に遭った女性と比較的年が近い、20代前半の女性記者が様々なメン地下ライブの現場に実際に参戦してみたところ、衝撃的な光景が待ち受けていたそうで…。

「結論から言いますと、どの現場も報道されていたような『色恋営業』や『無理矢理お金を使わされる』ということはいっさい無かったです。私が参戦したのは、『he1p』という7人組グループと、『REGENE』という4人組グループでしたが、ペアショットチェキが撮影できる特典会でも女性スタッフの方が丁寧に説明してくれましたし、初回だったのでなんとライブもチェキも無料で参加できたんです。イケメンと見つめあって2人きりでお話しできて、スマホで自撮り写真まで撮ってもらえて、恋人気分が味わえた上、お金がかからないなんて、ちょっとトクした気分ですよね。推しメンも決まったので、次からは名前を覚えてもらえるように、自分のお小遣いの範囲内でライブを楽しみたいと思います」

 卑劣な行為に及んだ一部のメンバーにより、イメージが悪くなってしまったメンズ地下アイドル。だが、自分なりの楽しみ方を見つければ、危険だと一概には言えないようだ。

(佐藤ちひろ)=写真はイメージ=

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング