2020/11/08 10:14

お風呂の掃除をラクにする3つの工夫

 ヌメリやカビ、髪の毛など、数日放置するとアッという間に汚れがたまってしまうお風呂。頻繁に、十分なお風呂掃除の時間を作れず悩んでいませんか? 次のような工夫で、日々の掃除をラクにしましょう。

■お風呂グッズの収納場所を“浴槽”にする

 カゴ型や棚型では、椅子や桶などの大きなものは収納できないことが多いもの。このような大きなお風呂グッズを床に直置きすると、床もグッズも汚れやすくなります。そこで、浴槽の上に乗せて使用する“バスタブトレー”がオススメです。

 網状になっていて水切れがよく、伸縮するタイプを使用すれば、さまざまな大きさの浴槽で水切り場所を作ることができます。浴槽を大きな水切りとして利用し、床にモノを置かないようにすることで、お風呂グッズ一つひとつを洗う手間や、床の頑固な汚れ落としの負担を軽減させることができます。

■備え付けの“棚”を外す

 シャンプーなどを置くために設置されている棚は、隙間に水分や汚れがたまりやすく、清潔に保つには頻繁な掃除が求められます。そういった棚は外してしまうことで、掃除と無縁にするのも一つの方法です。

 棚に置くはずだったシャンプーなどは、かご型の収納ケースに入れて浴室に吊るすとよいでしょう。水がたまってしまうような受け皿がなく、水切れのよい収納ケースを使用すれば、吊るしておくだけで毎日乾燥させることができ、収納ケースのお手入れ頻度を減らすことができます。

 備え付けの棚が取り外せない場合は、シャンプーなどを置く部分に水や汚れがたまりやすいため、毎回水気を切るようにするか、棚には何も置かずに別の収納を使用しましょう。

■入浴し“ながら”小掃除をする

 汚れがひどくなってからの掃除は、時間も労力もかかります。毎日1~2分の小掃除を習慣にすると、念入りな掃除の回数を減らすことができます。入浴後、出る前に床と浴槽を磨き、排水溝のゴミを取り、壁や鏡の水分を水切りワイパーなどでサッと落としましょう。翌日にお風呂を準備する際の掃除を、手軽・または不要にすることができます。

 ただし、掃除の手軽さを重視し過ぎると、お風呂のインテリアを楽しめない場合もあります。お風呂掃除にかけたい時間や労力と、楽しみたいデザインとのバランスを考え、理想に近い方法を選んでくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 101049

    衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

    本格的な冬支度は進んでいますか? 衣類の入れ替えのときって、害虫やカビ、シワになるなどの失敗も多々ありますよね。そんな“困った”を事前に防ぐために、衣替えのNG事項をみていきましょう。■1回でも着用したのに、洗濯やクリー … 続きを読む 衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング