お正月の料理に飽きたら試してみたい「トーストアレンジ」2選

 このお正月休み、いつもより長いという人も多いのでは? そして、おせち料理など、普段食べ慣れていないメニューに飽きてはいませんか? そんなときこそ、いつもの食材である「トースト」で、こんなアレンジはいかがでしょうか。

■ラピュタパン

 ファンも多く、不朽の名作といわれるジブリ映画の『天空の城ラピュタ』に登場するのが、いわゆる“ラピュタパン”です。用意する材料は食パンと卵だけでOKですが、次のようなアレンジがSNS上やネット上でよく見られます。

 まずは食パンにマーガリンを塗り、マヨネーズで土手を作ります。そこへ卵を割り入れ、塩コショウ、粉チーズなどをかけてトースターで焼いたら完成。卵はちょっと半熟くらいがいいですね。

 キャベツやアボカドをのせたり、ベーコンやウインナーなどをのせたりしたアレンジも美味しくいただけますよ。

■メロンパン風トースト

 いつも食べてるメロンパンをトーストで再現! 山崎製パン『ヤマザキッチン』のレシピによると、まずは常温で柔らかくしたバターとグラニュー糖、小麦粉をよく混ぜ合わせて、クッキー生地を作ります。そして、食パンにクッキー生地をのせて格子状に切り込みを入れ、トースターでこんがりと焼いて仕上げにグラニュー糖をふれば完成。手軽にサックサクの焼きたてメロンパンの味がトーストで楽しめるので、お得な気分になれますよ。

 時間がたっぷりあるお休みの期間こそ、一度はトライしておきたいトーストアレンジ。ぜひ試してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング