浜辺美波「ヘビもミミズも食べられます」仰天告白が波紋

 女優の浜辺美波が1月1日放送のラジオ番組「浜辺美波のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、ヘビやミミズを「仕事だったら食べられる」と語っている。

 浜辺はリスナーから番組に届いたメールを紹介する中で、「春になるとダンゴムシを探しにお出かけしそう」という自身へのイメージをユニークに表現したお便りを取り上げ、「なんだと思ってるんですか、私のこと 笑」と苦笑した。

 続けて、「虫は自然に返します。捕まえたり、触ったりしないです」と虫との距離感を説明すると、「私、虫はですね、ヘビまでいけます。ヘビは虫じゃないですけど、爬虫(類)ということで。ミミズもいけます。触れます。仕事だったら食べられるし」と告白。「仕事以外だったら関わりはしないですけれど。できるだけゴキブリとか出ないところに住みたい。でも全然大丈夫です。逆に、蚊とか刺してくる虫は本当に絶滅してほしいですね」と苦手な虫のタイプを明かしている。

「最近ではモデルの藤田ニコルもバラエティ番組でタランチュラを食べるガッツを見せつけ、視聴者からは称賛の声が上がっていました。また、同じくモデルで女優の河北麻友子や堀田茜は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)で体を張ったロケが好評を博してはいるものの、清純派女優である浜辺美波にはその道を歩んでほしくないと考えるファンは多く、ネットには『そんな仕事せずに、女優として頑張ってほしいなと思う』『仕事を選ばずに頑張る姿勢は素晴らしいけど、多少は選んで下さい 笑』『気の毒だな、仕事で虫食うなんて想定しなきゃならんのは』といった反応が並んでいます。本人はなぜかヘビやミミズを“食べられる”と豪語しましたが、ファンにとってその挑戦はあまり望まれるものではないようです」(エンタメ誌ライター)

 過去にはバラエティ番組で「朝から豚肉を300グラム食べる」とも明かし、特に食事制限などはせず、とにかく「食べることが大好き」だという浜辺。女優として積み上げてきたイメージを崩さぬよう、食べるモノと仕事の種類は慎重に選ぶべきかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング