麒麟・川島明「グッとラック!」後番組MCに抜擢も“悪い予感”

 お笑いコンビ・麒麟の川島明が、3月で終了する情報番組「グッとラック!」(TBS系)の後番組のMCに就任すると1月7日発売の「週刊文春」が報じた。

 記事によると、新番組のコンセプトは「お金をかけなくても、今の暮らしが10倍楽しくなる番組」。20~49歳の主婦をターゲットに生活情報をメインにした番組になりそうだ。サブ司会はタレントのSHELLYが務め、TBSの田村真子アナウンサーも出演予定だという。

 朝の情報番組のMCの座をゲットした川島だが、決して順風満帆な芸人人生ではなかった。2020年放送のラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)に出演した川島は自身の暗黒時代を振り返った。麒麟はM-1グランプリでも上位につけ順風満帆だったが、2007年に相方の田村裕が「ホームレス中学生」を出版し大ヒット。田村ばかりがスポットライトを浴び、あるテレビ局では「僕にはピンマイクが付かないことが実際にありましたから」と相手にされなかったほろ苦い思い出を明かした。

 この悔しい経験をバネにピンネタライブに挑戦するなどして、川島はメキメキ頭角を現す。コメント力の高さから、今やバラエティ番組では欠かせない存在となった。MCとしても定評があり、「グッとラック!」の後番組でも期待できそうだが、悪い予感もあるという。

「20年7月放送の『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に川島は出演し、15年から18年までコメンテーターを務めていた情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)を卒業した理由を明かしました。川島はこれまでの仕事の中で『グッディ!』が一番キツかったと明かし、『自分は向いてない。だから、今はワイドショーは全部断っている』と告白。そして『本業はバラエティなので。自分ができないのに出るのも失礼』と考え、『辞めさせてください』と自主的に番組を卒業したとか。川島は社会問題などに本当に意見のある人が出演しないと、番組は面白くならないと感じていたようです。新しい情報番組でも“向いてない”と思って降板しないか、少し心配です」(テレビ誌ライター)

 しかし、川島のコメント力は今では折り紙つき。自信を持って、新番組のMCに挑戦してほしいものだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング