“おうち時間”を充実!部屋を居心地よくするインテリアのポイント

“おうち時間”が増える中、部屋はできるだけ居心地よくしたいですよね。でも、「インテリアってどうすればいいか、いまいち分からない!」という人も多いのでは? そんなあなたに、3つのポイントを紹介しちゃいましょう。

■色のトーンを合わせる・高さを活用する

 インテリアづくりで困るのが、「色」のこと。最近流行りのオシャレな色の家電を取り入れたいけれど、ちょっと周りから浮いちゃうかも?というときは、どうすればいいのでしょうか。

 空間に馴染むデザインが人気のウォーターサーバー『フレシャス・デュオ』の新色「ローズトープ」を監修したインテリアスタイリスト窪川勝哉さんが、その発表会で“差し色”を取り入れたお部屋作りのポイントを伝授していました。それが次の2つ。

◆取り入れる小物やインテリアの「色の彩度(トーン)」を合わせる。

◆「高さ」を意識し、「空間」を使ったスタイリングをする。

 この2つを意識すると色のバランスがうまく取れ、お部屋に統一感が出るそうですよ。

 例えば、くすみピンク色の家電を配置したら、同じピンク系統の小物をいくつか配置してトーンを合わせる。また、床置きのものだけでなく、例えばウォールシェルフを備え付けて絵や花瓶を飾り、インテリアに高さを出す。これなら簡単にできそうですね。

■木製の家具はできるだけ同じ木材の色で揃える

 ビジュアルコンサルタントの能登屋英里さんの著書「小さな家でスッキリおしゃれに暮らすコツ」(翔泳社刊)によると、家具はできるだけ同じブランドやメーカーで買い揃えたり、木材の色を揃えたりするとよいのだとか。木材の色を決めるときは、床と建具(ドア)の色目に合わせるのがポイントだそうですよ。

■ウォールステッカーを活用する

 手狭な一人暮らしの部屋に長くいると、どうしても窮屈に感じてしまいがち。そこで、きれいにはがせるウォールステッカーを壁に貼って雰囲気を出せば、居心地よくなります。緑や花などのモチーフなら、自然に囲まれている気分にも!

 これらのインテリアのコツを押さえて居心地のよい空間づくりにトライし、“おうち時間”を充実させましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング