自粛生活中のお楽しみ!二日酔い・体重増にならない“おつまみの賢い選び方”

 緊急事態宣言で外出自粛が続く今、自宅での“お酒タイム”が大事な時間という人も多いのでは? でも、二日酔いや太るのは避けたいことですよね。そうならないために、そして楽しくお酒を飲むために、“賢いおつまみの選び方”を紹介していきましょう。

■二日酔い予防には水分の多いおつまみを

 教えて!「かくれ脱水」委員会委員のつる(あめかんむりに鶴)知光医師によると、二日酔いを避けるためには、その原因とされる有害物質「アセトアルデヒド」をいかに分解するかがポイントなんだとか。でも、身体が水分不足、脱水状態だとこれを分解できず、二日酔いの症状が重くなったり、長引いたりするそうですよ。

 お酒を飲む前にコップ1杯の水を飲んだり、飲んでいる最中は水や軽い飲み物などの「チェイサー」をとったりする他、おつまみはきゅうり、トマト、ナスなど、水分の多い野菜やフルーツを多めに選ぶとよいとか。また、焼肉よりしゃぶしゃぶ、焼きそばよりうどんなど、なるべく水分を取れるものを選ぶといいそうです。

 飲酒による脱水を起こし始めているシメのタイミングでは、市販の「オーエスワン」に代表される経口補水液がオススメ。これらは、熱中症のときに飲むといいといわれ、脱水状態を改善するために効果的な飲み物。飲むと寝ている間に効率的に代謝が進み、翌日は爽快になる可能性も期待できるそうです。翌朝起きたときに取り入れるのもいいかもしれませんね。

■おつまみ太り防止のために野菜・きのこ・海藻を使ったものを

 おつまみで太るのも避けたいところ。管理栄養士である安中千絵さんの著書「やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい」(PHP研究所刊)では、食物繊維の多い野菜ときのこ、海藻を使ったおつまみを最初に食べるのを勧めています。

 例えば、オクラ・なめこ・めかぶ・たたき梅などを、のりと大根おろしの上にのせて巻く「ネバネバ手巻き」や、塩ゆでしたもやしとごま油、ザーサイ、いりごま、こしょうを和えた「もやしのザーサイ和え」などがいいようです。手軽な上に、美味しそうなおつまみ。これで、太るのが防止できるのならありがたいですね。

 お酒タイムは、心の栄養にもなる大事な時間。おつまみを賢く選べば、より楽しい時間を過ごせそう。ぜひ参考にしてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング