「麒麟がくる」本郷奏多の公家装束が美しすぎる!

 現在放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)で、近衛前久役として出演する俳優の本郷奏多が「美しい」と評判を呼んでいる。

 本郷が演じる近衛前久は、公家でありながらも類いまれな行動力で、自ら政治に介入する変わり種の若き関白。公家勢力の中で、対立する二条晴良たちにより朝廷から追われ失脚するも、1月31日の放送回で10年ぶりに帰京。ドラマでは公家らしく黒い烏帽子を被り、純白の装束に身を包んだ姿で登場。その雅な出立ちに視聴者から「公家スタイルが似合いすぎて、完璧にやられました」「麗しの前久様」などの声があがっている。

 雅な出立ちに黄色い声援が向けられたのは、今回が初めてではない。昨年8月に放送された同ドラマの第22回「京よりの使者」では、若き関白・近衛前久演じる本郷が登場すると、その気品あふれる姿に「イケメンな関白」「ぴったりのハマり役」などのコメントがネットで噴出したのだ。

「そんな本郷に対して、ぜひ演じてほしいキャラクターがあるんです。日本最大級のドラマ口コミサイト『TVログ』が発信するWEBマガジン『TVマガ』が『100人に聞いた!鬼滅の刃が実写化されたら演じてほしい俳優&女優は?【完全版】』というアンケートを実施。その集計結果が1月20日に発表され、そこで鬼滅隊の蛇柱である伊黒小芭内役で、本郷が1位に選出されました。伊黒小芭内はボーダー柄の羽織がトレードマーク。左目が青緑、右目が黄というオッドアイでいつも口元を包帯で隠し、首には白ヘビを巻いている不気味なキャラクターです。爬虫類系で蛇が似合うことから1位に選出されたようです」(芸能ライター)

 雅な若き公家役から人気アニメの異色キャラまで。そのどちらもハマり役というのだから、本郷の振り幅には驚かされる。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング