ストック500曲!長瀬智也、TOKIO脱退への決め手になった音楽家の横顔

 ドラマ「俺の家の話」(TBS系)で主演を務めるTOKIO・長瀬智也の演技が改めて高く評価されている。長瀬と宮藤官九郎がタッグを組むのは11年ぶり。「池袋ウエストゲートパーク」ほかヒット作ばかりだ。

 長瀬はTOKIOとしてデビューする前の「ツインズ教師」(テレビ朝日系/93年)以降、コンスタントにテレビドラマに出ている。その一方で、総合音楽家としても大成。98年4月にリリースした5枚目のオリジナルアルバム「Graffiti」に収録されている「BAD NAMED SONG」から、17年8月に発売した53作目のシングル「クモ」まで、メインボーカリスト、ギタリストとしてだけではなく、作詞・作曲・編曲まで手がけているのだ。

 メンバー4人のなかでも、とりわけ音楽へのこだわりが強い。それは、ある数字にも表れている。

「TOKIOは13年から、バンド内コンペというシステムを導入しています。楽曲を提供してもらうことを辞め、メンバーが自ら曲を制作して、その中から選ぶのです。採用率がズバ抜けて高いのが長瀬。20歳からパソコンを使った音楽づくりをしているそうです。世に出ていない曲も含めると500以上のストックがあるとか」(音楽関係者)

 3月でジャニーズ事務所を去り、音楽の裏方に回る。18年に山口達也が不祥事を起こして、脱退・退所して以降、音楽活動は停止。これが退所の背中を押したと言われている。

「自宅の一室は、簡易的な映像&音楽スタジオ。ギターの材質、マイク、電気のボルト数、ケーブルまでこだわり、レコーディングも可能です。コンペでも、デモの段階では仮の歌詞や『ラララ』などで済ませるメンバーが多いなか、長瀬さんは歌詞を書き、完成形に近い形でプレゼンするそうです」(前出・音楽関係者)

 作詞・作曲・編曲に携わり、リリースされた自曲はおよそ40曲。この数年はそれだけで飽き足らず、ジャケットのデザイン、ライブ映像の編集にまで手を伸ばしている。

 音楽に対する飽くなき探求心と一途な愛。俺ならぬ“長瀬の家の話”にも、耳を傾けたいものだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング