松本潤が大物二世の「非ジャニ俳優」を溺愛中!

 嵐の松本潤が、23年の大河ドラマ「どうする家康」(NHK)の主役を演じる。嵐からは初の大河主演。20年いっぱいでグループ活動は休止となり、寂しい思いをしているアラシックにとっては朗報だ。

 そんな松本は、ある年下俳優を溺愛している。しかも、ジャニーズタレントではないという。

「何度も共演している佐藤浩市の息子・寛一郎です。佐藤家とは昔から家族ぐるみの付き合いで、寛一郎が小学生のときには学校に送りに行ったほど。24歳になった今も当時と同じような接し方をするので、家族からクレームが出ているとか」(芸能関係者)

 寛一郎はキャリア4年。18年には映画「菊とギロチン」で、「第92回キネマ旬報ベスト・テン」で新人男優賞、「第28回日本映画批評家大賞」で助演男優賞などを受賞している。すでに10本以上の映画に出演しており、日本映画界を背負って立つ存在だ。

 松本は、寛一郎が映画関係者と食事会に行く際も心配のあまり、「一緒に行こうか?」とお節介を焼いた。父の佐藤浩市も、「自分も顔出したほうがいいか?」と同じように心配をして、食事会の最中に松本と佐藤がLINEでメッセージを送り合っていたという。

「そもそも松本は佐藤ファミリーと関係性が深いのです。奥さんで元舞台女優の広田亜矢子さんの友人と共通の友人がいるんです。また亜矢子の妹さんに、ボイストレーニングで付いてもらったこともあります」(前出・芸能関係者)

 大河俳優がアカデミー賞俳優のご子息にベタ惚れ。いつか共演のときが来たら、“保護者”としては気が気じゃないか!?

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング