髭面がどう映るか…松本潤、大河ドラマに向けて磨き上げる“家康像”

 2023年の大河「どうする家康」(NHK)で主人公の徳川家康を演じることが決定した松本潤の近況について、3月23日発売の「女性自身」が報じている。

 それによると、松本はすでに家康像をつかむために髭を生やしてみたのだとか。

 今年になって、嵐はかねてより発表していたとおり活動を休止。松本は時間ができたため演出の勉強をするために、ニューヨークに長期滞在する予定だったという。だが、コロナ禍で断念。そのため、自身が髭面になった時にどう映るのか確認するために髭を生やしているというのだ。

「時代劇では、当然着物姿になりますから、歩く時の裾裁きや足の運び、腕のあげ方、食事の仕方などの所作が洋服の時とは違います。松本は、歌舞伎役者の友人の中村七之助や尾上松也から、所作や振る舞いなどを学んでいるようです。ストイックな役作りで知られる松本らしいですね」(芸能ジャーナリスト)

 今年の冬に公開予定の映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)」での主演も決まっている松本。本格的な“家康像”を究める前に、ひとまずは敏腕弁護士の深山大翔にスイッチすることになりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング