坂口健太郎、悪口をスルーする“鈍感力”を主張するも本質はそこじゃない?

 俳優の坂口健太郎が3月28日、「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。自身をエゴサーチしていることを明かした。

 この日は女優の吉瀬美智子、芸人の木村祐一との鼎談。木村はSNSなどで「関西弁がうっとおしい」と書き込まれることがあると語り、坂口に「エゴサーチする?」と質問。すると坂口は「僕、結構エゴサーチするんですよ」と回答し、「いいことを書いてもらえたら嬉しいですし、悪口があっても、そう思っているんだ~って考えられる」と語った。

 坂口は自分の性格について「(悪口は)スルーできるというか、あまり自分へのダメージにならないんです。鈍感なんですよね」と明かしたが、以前「食らったな」と思うほどキツいことを書かれたこともあったという。しかし、それも前向きに捉え「俺ってこんなに落ち込むんだって、新しい自分を知ることができてラッキーでした」と語った。

「坂口は2018年11月に『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した際、友人へLINEの返信をなかなかしないことや番組アンケートの締め切りを守らないことから、マネージャーが2~3日早く締め切りを設定していること、台風の日でも傘を持たずに現場へ来る、空腹で買ったはずのおにぎりに手を付けず買ったことすら忘れていることなどを明かし、MCの明石家さんまを驚かせていました。鈍感というか、よく言えばのんびり屋、悪く言えば非常にルーズな性格なのでしょう。また、3月18日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では自他ともに認める自己愛の強さを語っていました。自分を愛するが故にエゴサも欠かせないのかもしれません」(芸能記者)

 本当の坂口は「鈍感」ではなく、「ルーズなナルシスト」といったところだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング