1位は井上清華アナ!フジテレビ「女子アナステマ疑惑」の総額はなんと…!

「週刊文春」が4月15日発売号で報じた、フジテレビの女性アナウンサーによる「ステルスマーケティング」疑惑について、4月22日発売の同誌が続報を掲載している。

 それによるとステマ回数1位は「めざましテレビ」MCの井上清華アナの計45回。無料サービスの金額は、約90万円。2位は「めざまし8」MCの堤礼実アナで、計18回。3位は「ノンストップ!」MCの三上真奈アナで計15回。名前の挙がった7人の合計は100回以上、総額200万円相当のサービスを無料で受けていたという。

 だが、本人たちに反省の色はなく、野島卓アナウンス部長が、問題の美容室に出向き“火消し”に走ったから騒ぎになった、と愚痴るアナもいるらしい。

 この一連の報に対し、ネットからは「社内規定を守ったアナウンサーと守れなかったアナウンサーを交代すべき。真面目なアナウンサーが損したらおかしい」「一般消費者と違う特別なサービスを受けることを前提に、アナウンサーとしての名声を利用してお店の宣伝に一役買うことをしたのならステマでしょう」「フジテレビの女子アナはタレント気取りで、本業のアナウンス力の向上に努めているとは思えない。だから、こういうことを平気でやるんだろう」など厳しい声が書き込まれている。

「フジとしては“ステマ行為はない”と言うしかないですよ。主要な番組を担当しているアナを一気に処分したら、ステマを認めたことになり、番組構成がひっ迫するのは自明の理。だから、ステマ疑惑のアナたちは生放送をしているにもかかわらず、ひと言も触れない。これでは、イメージは悪化するばかりです」(週刊誌記者)

 フジに吹いたステマ疑惑風。同局がどう収束させるのか注視していきたい。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング