ネット上でつい“盛って”しまったこと

 インターネットの投稿で、つい“盛って”しまったという体験はありませんか? そんな“あるある”なケースを集めてみました。

■「旦那が医者」と嘘をついてしまった

 ネット上では顔が見えませんし、そもそも匿名で投稿できる掲示板もあるため、どうしても嘘をついてしまいがちです。ある女性は掲示板にコメントをするとき、本当は独身で彼氏なしなのにも関わらず、旦那が医者だと盛ってしまったとか。これはさすがに盛り過ぎではありますが、ネットでは自分の“ドリーム”を叶えやすいのかもしれませんね。

■痩せてる人のふりをしてしまった

 太っているのに、痩せている人のふりをしてコメントを書いたという人もいました。たまには「痩せている人になりたい」という気持ちは分かりますが……。

 誰も知らないからこそつい盛ってしまうネット投稿ですが、中には「匿名のネットだからこそ本当のことを書いている。現実のほうが嘘ついてる」という人も。ネットのほうがリアルという人もいるようですね。

 ついつい“盛って”しまうのは人の性。とはいえ嘘は嘘なので、くれぐれも人間関係に支障が出ない程度に留めたいものです。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング