始めやすい運動として人気。ランニングの“健康リスク”

「ダイエットのために」「友人に誘われて……」「みんなやっていて楽しそうだから…」など、ランニングを始める動機はそれぞれでも、続けるうちにハマってしまい、朝ラン、夜ラン、休日ランと、「時間があれば走る!」なんて人は多いのでは。

 そんな人はもちろん、これから始めるという人にもぜひ知ってもらいたいのが、ランニングの“健康リスク”。実は、ランナーの多くが発症するスポーツ障害があるというのです。

 マラソンランナーを専門にトータルサポートするランナート代表である木村誠さんの著書「ランニングの成功法則」(主婦の友社刊)によると、ランナーが抱える痛みの臨床データで圧倒的に多いのが、膝痛なんだとか。とくに、“ランナー膝(腸脛靭帯炎)”がトップだったそう。

 これは、ランニング中や後で、主に膝の外側が痛んでしまうスポーツ障害。さまざまな要因があるそうですが、木村さんは対策のひとつとして、「ふくらはぎのストレッチ」を第一に挙げています。

 また、NPO法人ニッポンランナーズのヘッドコーチである齊藤太郎さんの著書『ランニングと栄養の科学』(新星出版社刊)にも、「ケガのリスクはトレーニングのやりっぱなしにあり、練習後はしっかりと身体を回復させるためのケアと、疲労回復を促すような練習メニューの工夫として、ストレッチなどが必要になる」と書かれています。

 さまざまな健康効果があり、クラブ活動などによるレジャー面での楽しみもあるランニングは、強度を変えていけば生涯スポーツにもなり得ます。そのためにも、リスクを踏まえて事前に対策し、ハッピーなランニング・ライフを送りたいものですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング