夫が作る最高&最悪の料理

“おうち時間”が増えたことで、「夫が代わりに料理を作ってくれるようになった」という家庭は多いのではないでしょうか。でも夫が作る料理って、よい結果になることもあれば悪い結果になることもあるようです。

 そこで、過去に夫が作った最高の料理と最悪の料理のエピソードを、ネット上の声から集めてみました。

■味付けが濃い!ニンニク多過ぎ

 夫の最悪の料理としてよく挙がるのが、「味付けが濃過ぎる」「塩や醤油を入れ過ぎる」「ニンニクをこれでもかというくらい入れられた」といった、配慮のない味付けの料理です。女性の舌はデリケートといわれますので、こうした味付けはきついものがありますよね。

■煮込まれていない、もしくは煮込み過ぎ

 もう一つ多くみられるのは、イマイチ煮込まれていない煮物や反対に煮込み過ぎて焦がしてしまった料理。火加減が分からないというのは料理初心者だから仕方がないものの、食べる側としては「ちょっと無理!」ですよね。

■我が子の離乳食

 夫が我が子の離乳食を作ってくれ、しかも妻が作ったものよりも美味しかった!という体験談も。これは、自分が食べる料理よりもうれしいかもしれませんね。

■美味しいピザ

 中には、ピザをオーブンで焼いてくれるという人がいました。ピザなんて普段はあまり作らないものなので、妻にとってうれしいものですよね。

 夫が料理を作ってくれたらそれだけでうれしいものですが、できるなら最高の料理を作って欲しいものですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング