光浦靖子、大久保佳代子に恋人を寝取られたことで変わった「呼び方」

 今月からカナダ・バンクーバーに留学しているお笑いコンビ・オアシズの光浦靖子。当初は昨年春から留学する予定だったが、コロナ禍により直前になって取り止めに。出発するつもりで自宅を解約していたために住む場所を失い、妹家族の家に居候生活していたことを、今年になってバラエティ番組などでおもしろおかしく明かしていた。現在「木曜パートナー」としてレギュラー出演している「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)はカナダからリモート出演するという。

 そんな光浦が7月16日深夜放送の「久保みねヒャダ こじらせナイト」(フジテレビ系)にゲスト出演。収録日が6月19日だと明かされ、「放送する時には光浦さんはカナダですね」といった和やかな会話がなされる中、光浦と相方の大久保佳代子が、小学校1年生時からの幼なじみでありながら、お互いを「大久保さん」「光浦さん」と苗字で呼び合うことが話題に。

「そこで語られたのが、これまでも光浦がネタとして語ってきた、かつて大久保に恋人を寝取られた話だったんです。光浦は寝取られたこと自体は許したそうですが、そのことを『忘れまい』という気持ちから、それまでは大久保を『佳代ちゃん』と呼んでいたそうですが、『大久保さん』と呼ぶようになったと説明。共演していたヒャダインと能町みね子は『いい話』『心のタトゥーですね』などと称賛していましたが、モヤモヤした視聴者もいたのでは」(テレビ誌ライター)

 時を同じくして「光浦さん」と呼ぶようになった大久保に対して、「なんでお前が被害者みたいな顔してんだと、そこだけ腹が立つ」とも語った光浦。カナダから帰国した後のオアシズの活動が楽しみだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング