鈴木保奈美が受けたと報じられた石橋貴明の「激しい束縛」に世間はポカーン

 石橋貴明とのおよそ23年間の結婚生活にピリオドを打った鈴木保奈美。発売中の「女性自身」では、鈴木が石橋からの束縛に悩まされていたことに触れているのだが、その具体例にネット上では疑問の声があがっている。

 記事によると鈴木は、撮影が終わると足早に帰宅することで知られていたそうで、2011年にドラマ復帰した頃から、石橋からの厳しい言いつけに従ってきたという。「打ち合わせのための会食などがあっても深夜帰宅はNG」「共演する俳優とは現場でも仲よくするな」といった言いつけがあったそうで、特に「SUITS」(フジテレビ系)では織田裕二との27年ぶりの共演が話題になったため、鈴木は石橋が不機嫌にならないかとヒヤヒヤしていたそうなのだ。

「ネット上では『織田裕二と保奈美の仲を疑う石橋の気持ちがわからない』『保奈美と織田裕二は絶対にお互いがタイプじゃないことがよくわかるのに、どうしてヤキモチ焼くのかな?』『東京ラブストーリーの頃から、保奈美は織田とは仲がよろしくなくて、江口洋介と仲よかったんだよね?』『カンチとリカを演じてた2人だけど、保奈美も織田も公私混同しないタイプじゃん』など、石橋の束縛ぶりにポカーンとした人が多いようです」(女性誌記者)

 まったくもって、夫婦のことは夫婦にしかわからない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング