鈴鹿央士、「しゃべくり007」で株価急上昇!「バラエティもイケるクチ」の声

 2017年10月公開の映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」にエキストラとして参加していた姿に広瀬すずが目を留め、広瀬のマネージャーが声をかけたことから芸能界デビューした鈴鹿央士。

 7月26日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した鈴鹿は、前クール放送のドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)で“ブレイクした俳優”として紹介された。鈴鹿は自身が演じた藤井遼という役柄を「とにかく口が悪かったのと人を見下していたというか、高校の設定が偏差値35くらいで、僕は学年トップの成績の生徒で、『バカと一緒にいたらバカがうつる』と言ってるような」嫌われキャラだったと説明。さらに「ドラマの中で『お前なんていらねえんだよ』っていうセリフがあるんですけど、(SNSの)メッセージで直接『お前のほうがいらねえんだよ』『画面から2度と出てくるな!』とかキツ目な言葉をもらった」と述懐。しかしそんな言葉も「僕からしたらしてやったぜって」と役者としてはうれしい言葉だったと振り返った。

「藤井はしゃべくりメンバーから、まるでイジリー岡田のような高速ベロ技“ペロンチョ”や大笑いの仕方などを指導され、ドラマとは違う“ノリのいい男子”の素顔を披露しました。ネット上では『鈴鹿央士、バラエティもイケるクチじゃん』といった声と同時に『つくづく「ドラゴン桜」は鈴鹿演じる藤井キュンが主人公だった』と指摘する声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 公開中の映画「星空のむこうの国」で初の単独主演を務めている鈴鹿。これからは映画やドラマだけでなく、バラエティにも積極的に出演してほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング