部下を注意するときのポイント教えて!

 30~40代ともなれば、部下の1人や2人はできるもの。でも、部下のふるまいが気になったときに、きつく叱ってしまったり、反対に叱ることができずになかなか部下の悪いところが直らなかったりと、悩みは尽きないものです。部下に何かを注意するときには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

 人材育成・コミュニケーションの専門家である桑野麻衣さんの著書「部下を元気にする、上司の話し方」(クロスメディア・パブリッシング刊)では、叱るときはもちろん、褒めるときには、本質を見失わないことと述べられています。

 具体的には、部下の成長を心から願うこと。部下は、上司から自分に深く関心を持ってもらうことを求めているそうなので、それを踏まえて部下をよく観察し、叱り、褒めることをポイントに置くとよいようです。

 また、人材育成のプロである齋藤直美さんの著書「叱り方ハンドブック」(KADOKAWA / 中経出版刊)によれば、叱るというのは、相手が成長する可能性がある点を見出し、言葉にして相手に伝えることなんだとか。なかなか叱ることができないという人は、これを肝に銘じたいものですね。

 叱るというのは、怒るのとは違います。叱るは相手本位の行動で、怒るは自分本位の行動。相手本位で考え、相手の成長を願い、可能性を引き出すコミュニケーションが叱るということ。相手本位で叱れば、相手のやる気を高め、成長させることができるそうですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング