えっ、ランチが800円?高いか安いかで分かるカレとの“金銭感覚”の違い

 交際中、カレとお金の価値観が違って困ったことはありませんか?

 恋愛のゴールインを決めるのに、とくに重要になるのが“金銭感覚”。カレも同じ価値観であればまったく問題はありませんが、彼女のお金の使い方をみて「ちょっと無理かも……」と付き合い自体を考えてしまう男性も多いようです。では、実際にどんな瞬間に金銭感覚のズレを感じるのでしょうか?

■貯金がゼロ

 家族の生活を支えているなど、経済的な事情がある場合は別ですが、働いているにも関わらず貯金がゼロの女性。とくに、結婚を意識している男性にとっては、「計画性がないのでは……」と心配になってしまいます。さらに、「実は借金があるのでは……」と疑われてしまう可能性もあります。貯金がゼロは、マイナスな印象を与える原因にしかなりません。

■趣味にお金をかけ過ぎている

 夢中になれる趣味は、人生においての生き甲斐や日々のやる気にも繋がるもの。でも、収入に対して趣味にかける割合の度が過ぎていると、男性も不安になってきてしまいます。とくに、生活費や食費を削ってまでのめり込んでいる趣味があると、引かれてしまう可能性は高いです。たとえ大切な趣味であっても、ほどほどに楽しむのがよいかもしれません。

■ランチにかける金額

 金銭感覚の違いがもっとも分かりやすいのが、外食に行ったときにかけるお金です。例えば、800円のランチを彼女は「安い」と感じているのに、カレは「800円は高い! ランチなら500円以内じゃないと……」となると、どうしても“ズレ”を感じてしまいます。とくに、食事は毎日するもの。価値観の違いが浮き彫りになってくると、お互いツラくなってしまいますよね。食にかける金額ができるだけ近いカップルの方が、付き合いも長く続くでしょう。

 お金がすべてではないですが、やはり金銭感覚に大きなズレがあると、将来喧嘩やトラブルの原因にもなりかねません。お金について考えることは、円満な交際を続けていくためだけでなく、将来に備えることにも繋がります。2人の絆をより深めるためにも、真剣に話し合ってみてはいかがでしょうか。

下島ゆみ(かしまゆみ) 恋愛ジャーナリスト。大学在学中から心理学を学ぶ。恋愛や結婚に関するコラムをさまざまな媒体で執筆中。年間200人以上の男女に、恋愛、結婚、離婚に関するインタービューを行っている。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング