気付かぬうちに“肌荒れ”を進行させる3つのNG習慣

 しっかり洗顔もしているはずだし、保湿やマッサージも欠かしていないのに、どうして“肌荒れ”が起こるの!?

 それはもしかしたら次のような行動で、知らず知らずのうちに肌トラブルを起こしやすい状態にしているのかもしれません。

■枕カバーを頻繁に変えていない

 洗顔後のタオルは清潔なものを使用するのに、布団のシーツやカバーなどはあまり洗濯・交換をしない……なんてことはありませんか? とくに、枕カバーのように毎日顔に触れるものは、こまめに洗濯して清潔に保ちたいもの。長期間使い続けると、よだれや皮脂、汗、フケや細菌、ハウスダストなどがたまりやすくなるからです。同様に、メイク道具など顔に直接触れるものは、定期的に洗ったり消毒したりしましょう。

■よく手で顔に触れる

 いろんな場所に触った手で顔を触れば、知らず知らずのうちに汚れや細菌を顔に移してしまいます。考えごとをしているとつい顔を触ってしまう、無意識に顔を掻いてしまうなどの習慣は、意識して改善していきましょう。

■飲食のバランスや睡眠が乱れている

 肌の外側から水分や栄養を染み込ませるよりも、水分補給や食生活を見直して水分・栄養のバランスを整えた方が、肌の質を改善させやすいもの。肌の健康には睡眠も重要ですから、夜更かしばかりはNGです。肌のターンオーバーに必要な生活習慣を整えたうえでスキンケアを徹底すると、肌トラブルが改善しやすくなりますよ。

 肌質の改善というと、使用する洗顔料や化粧水、美容液のことばかりに意識を向けてしまいがち。まずは肌を清潔で健康な状態に保てるよう、日々の生活を見直して肌を元気な状態に整えてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング