同棲をしてみて初めて分かった彼氏の“あり得ない”習慣

 結婚前に相手と同棲をしてみて、「この先一緒に生活するのに支障はないか」を確かめたほうが後悔しないとよくいわれます。実際、同棲して本当に後悔せずに済んだという女性も多いようです。そこで、同棲して彼氏の“あり得ない”習慣が発覚、「結婚せずに済んだ!」というエピソードを紹介していきましょう。

■生活習慣があまりにだらしない

 遅寝遅起きは当たり前、ゴミは捨てない、部屋が生ごみ臭くても気にしない、洗濯もめったにしない……。そんなあまりにひどいだらしなさは、確かにあり得ないですよね。結婚後は、あきらかに自分が家政婦さん的存在になるのは目にみえたので、結婚はしなかったそうです。

■彼氏が自分のことに没頭するあまり煙たがられる

 スマホやマンガ、アニメなどを見ているときに、話しかけると煙たがる彼氏。少しの間だけならいいですが、度が過ぎると一緒に生活するのは難しく感じてしまいますね。

■トイレのドアを開けながら用を足す

 彼氏がトイレのドアを開けっ放しで用を足す癖があり、それに耐えられないという女性もいました。確かに、それが一生続くと思うとサヨナラしたくなりますね。

 彼氏の“素”を知ることは、本当に大事です。結婚前の同棲をぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング