はいだしょうこ、ユーチューバーとして成功した秘訣は“男装”にあり?

 歌手でタレントのはいだしょうこが、9月8日に自身のインスタグラムで男前なメイクを施した写真をアップ。そのキレのある表情から「イケメン」とフォロワーから絶賛されている。

「インスタでは『先日のYouTube撮影の時に、楽屋で撮ってみたよ いつもとまた違う感じで。。。カッコつけております』と、ばっちりメイクを決めた写真を公開しました。切れ長な流し目メイクが印象的で、憂いを含んだ表情の8ショットをアップ。コメント欄には『イケメンですねぇ』『男役ですね』などの声が寄せられました。はいだはかつて宝塚歌劇団に所属していたことがあり、そこでは主に娘役として活躍。当時とは真逆の男前メイクということも、大きな反響につながっているようです」(芸能ライター)

 ユーチューバーとしての活躍も順調なはいだ。その人気の秘密は、この男装姿にあるようだ。

「昨年10月16日にタイトル『〈一人二役!?〉はいだしょうこ「木綿のハンカチーフ」‐太田裕美』のタイトルでアップした動画では、女性と男性の1人2役に扮したはいだが往年の名曲『木綿のハンカチーフ』を歌う様子が公開されました。男装したはいだは、レトロな衣装と髪型で感情たっぷりに歌い上げ『しょうこお兄さんの目力がシャープでかっこいい』『女装男装両方に惚れる』などの感想が寄せられました」(女性誌記者)

 同年11月20日には「〈男装再び!〉はいだしょうこ『らいおんハート』‐SMAP」のタイトルで、スーツに身を包み宝塚の男役風メイクを施したはいだがSMAPの大ヒット曲「らいおんハート」を歌う動画をアップした。

「宝塚では娘役だったはいだですが、YouTubeチャンネルでの男装は大評判で、SNSでもその凛々しい姿が大好評。チャンネル登録者数も順調に数を伸ばしています」(前出・女性誌記者)

 もともと、抜群の歌唱力を持つはいだ。今後のさらなる展開が楽しみだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング