ダイエットは“その後”が重要!体型をキープする3つの秘策

 努力を重ねて成功させたダイエット。目標を達成してダイエットを終えたら、あっという間に元通り……ではもったいないですよね。引き締めたボディラインをキープするために、次のような工夫を続けましょう。

■筋トレを続ける

 運動量の減少とともに、減っていってしまうのが筋肉です。筋肉が減ると、ボディラインのメリハリがなくなったり、エネルギー消費量が減ったりしてリバウンドしやすくなります。そのため、ダイエット後もできるだけ運動量はキープしたいもの。中でも代謝アップやボディラインの引き締めに欠かせない筋肉は、日々のトレーニングでしっかり維持しましょう。

■体型や体脂肪を把握する

 リバウンドも、身体のちょっとした変化に気付くことができれば、少しの努力で挽回可能です。体重計に乗る習慣や、全身鏡でボディラインをチェックする習慣をなくさないようにしましょう。気になる部分が出てきたら、食事や運動を見直して調節するようにすることで、ボディラインを維持しやすくなります。

■食事にはメリハリをつける

 せっかくダイエットに成功したのだから、今まで我慢してきたものも楽しみたい! そんな場合は、スイーツや高カロリーなものを取り入れてもOKです。ただし、好きなものを楽しむ曜日を決めるなど、日々の食事とはメリハリをつけて楽しみましょう。毎日を自由な食生活にしては“あっという間に”リバウンドしかねませんから、ヘルシー思考とご褒美思考とを上手に共存させていきましょう。

 ダイエット中の我慢やルールは、なくすのではなく“緩める”のがオススメです。日々の食生活や運動に気を付けつつ、変化を確認しながら楽しみも取り入れていきましょう。長く続けられるダイエット習慣が、日々のボディラインを維持することに繋がりますからね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング