秋からのダイエット!まずは何から始めればいい?

 猛暑でなかなか運動ができなかったから、そろそろ心地よく運動して体を引き締めたい──そう思ったら、次のような運動からスタートするのがオススメです。無理なく運動に慣れ、代謝を高めやすくなりますよ。

■お風呂上がりのストレッチ

 夏の間の運動不足や冷房による冷えなどが原因で、体がしなやかに動かなくなっていたり、巡りが悪くて代謝が低下したりしている可能性があります。引き締まりやすい状態に整えるために、入浴で全身を温め、大きく全身を動かすストレッチを行いましょう。これを習慣化することで、凝り固まっていた筋肉がほぐれて可動域が広がり、運動効果を高めやすくなります。

■大股・早歩きでの散歩

 長時間のハードな運動をいきなり行うのは体に負担がかかりやすく、続きにくいのでオススメできません。まずは、15分程度の軽い散歩からスタートしましょう。同じ散歩でも、普段より大股で歩くようにしたり歩くスピードを上げたりすることで、負荷を高めやすくなりますよ。短時間の散歩が習慣化したら、時間を増やしたりジョギングにしたりてエネルギー消費量を増やしましょう。

■姿勢改善

 姿勢の悪さは、歪みや代謝低下の大きな原因の一つ。それだけで下腹がぽっこりと出やすいので、ボディラインの改革に姿勢の改善は欠かせません。よい姿勢をキープすることで、体幹を鍛えて消費エネルギーを高めやすくなります。正した姿勢をキープするように意識して過ごすことで、日々の生活で消費できるエネルギー量も増やしましょう。

 大変だと感じる運動をたまに行うよりも、毎日欠かさずに筋肉を刺激し、エネルギーを消費した方がボディラインを整えやすくなります。過ごしやすい気候は運動習慣を整えるチャンス。無理のない続けられる方法で挑戦してくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング