堂本光一、冠番組でのひと言で考えさせられた「天然キャラと常識知らず」の境界線

 10月2日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)で堂本光一が唱えた疑問に注目が集まっているようだ。

 この日は「盛り上がりすぎて入りきらなかった名場面大公開SP」として、本年度の総集編をオンエア。めるること生見愛瑠がゲスト出演した4月3日放送回で、めるるが「さつまいもとさつま揚げは同じ芋だと思っていた」というシーンが流れると、堂本光一も「俺もちょっと違いがわからへん。さつま揚げって何を指してるの?」とめるるに同意。すかさず堂本剛が「練り物や。おでんとかに入ってる練り物がさつま揚げで、焼き芋がさつまいもだから。違いがわからへんわけがない」と端的に解説。しかし光一は「あんまり食わへんからわからへん。ピンと来ん」と納得できないと言わんばかりに首をひねると、剛が苦笑しながら「ちゃうねんて。今、みんなビックリしてると思うから。『えっ、光一くんて、今までさつまいもとさつま揚げを同じ感じでここまで来た?』て」と視聴者の気持ちを代弁。それでも光一は「なんか、さつまいもを原料に使ってるかなって」と食い下がると、剛が「魚。練り物やから。魚やから」と母親のようにたしなめるというやり取りが展開されたのだ。

「番組ナレーションは『めるるさんに釣られ、思わず天然エピソードを披露した光一さんでした』と流れましたが、これは天然エピソードなのか、それとも常識知らずということなのか、その境界線を引くことが難しいという現実を突きつけられた気分になりました」(テレビ誌ライター)

 少なくとも光一は、わからないことをわからないと言える勇気の持ち主であることがわかった。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング