霜降り明星・粗品、軽はずみな発言で大炎上…2021年を騒がせた失言&告発【2】

 ラジオの生放送中にうっかりと軽口を叩き、大きなひんしゅくを買ってしまったケースもある。ラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)内での粗品の失言だ。今や多数のレギュラー番組を抱え、お笑い第七世代トップを走る霜降り明星だが、細かな配慮ができなければ、スターダムへの道が途絶えてしまう可能性もある。

「問題の発言があったのは7月9日の放送回でした。その日、静岡朝日テレビの『霜降り明星のあてみなげ』で共演する宮崎玲衣アナウンサーが“雨女”だという話題になると、粗品は『熱海が終わった。雨で、いや、宮崎アナのせいで』と発言。その頃、静岡・熱海では大変な豪雨による土石流災害があり、26人の死亡と、1人の行方不明者が出ていました。相方のせいやはすぐに粗品の『熱海、終わった』発言が不適切なものであることに気付き、『熱海、心配なんですよね。ほんまに募金かなんかしてもええなぁ、まじで。お世話になってますから』とフォローするも、焼け石に水。しかも、当の粗品本人はコトの重大さを認識できておらず、その後もしばらく熱海の話を続けると、『現在も安否の不明な方がいる中で配慮のない発言をしてしまい、申し訳ございません。取り消してお詫びいたします』と番組中に謝罪しました。世間からは、あまりに軽々しい粗品の言葉に対し、『熱海終わった、という発言は熱海にお住まいの方、避難生活をされている方、救助活動をされている方、全ての人に対して不謹慎で腹立たしい』『ここまで性格悪いと思ってなかったわ』『言っていいことと悪いことの区別が付かないのは致命的などの批判や、『ちょっと売れたからって調子に乗ってないか?』とする声も寄せられました」(テレビ誌ライター)

 加えて、粗品は今回の生放送での発言の数日前にも、個人のYouTubeチャンネル「粗品 Official Channel」の生配信中に、熱海に関する同様の発言をしていたとして、物議を醸した。視聴者からは「不謹慎すぎる」との指摘もあったようだが、コメント欄をチェックしていなかったのか、本人は意に介さず、そのトークをラジオ番組でも披露することに。結果的に、世間からの厳しいお叱りを受け、番組のプロデューサーからも厳重注意があったという粗品。一つの学びとして、今後の発言やトークに生かしてほしいところである。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング