有村架純が来年のNHK朝ドラ主演に決まった2つの理由とは?

20160702arimura

 6月29日、NHKが2017年上半期の連続テレビ小説を発表した。タイトルは「ひよっこ」で、ヒロインは有村架純。01年に放送された「ちゅらさん」を手掛けた岡田惠和氏のオリジナル脚本となる。有村に決まった経緯をテレビ関係者が語る。

「有村さんは13年の『あまちゃん』以来の朝ドラです。民放ドラマはまずキャスティングが先で、人気俳優を抑えた後に脚本家を決めることも多いのですが、朝ドラはほぼ逆。プロデューサーと脚本家がどんな作品を作るか決め、そのイメージに合ったヒロインを選出します。今回、脚本を務める岡田さんは、有村さんがデビュー間もない頃に出た映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を担当し、その頃から『いつかこの子がヒロインの朝ドラを書きたい』と思っていたそうです」

 今回、有村はオーディションなしで抜擢された。それはプロデューサーの事情があったからだという。

「今回、制作統括を務める菓子浩さんは、07年に貫地谷しほりさんで『ちりとてちん』を制作し、大阪制作の最低視聴率の爆死。09年には倉科カナさんで『ウェルかめ』を制作し、朝ドラ最低視聴率を記録し“低視聴率プロデューサー”を揶揄されたこともありました。その後、11年の『あまちゃん』で成功し、『次にやる時は、経験を積んだ“あまちゃん女優”でやりたい』と強く思っていたようですよ」

 どのような経緯であれ、作品が面白ければ視聴者は納得する。有村が「ひよっこ」から実力派女優になることを期待したい。

(長谷部葵)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング