コーヒーにまつわる廃棄物を減らす3つのサステナブルな取り組み

 毎日、何気なく飲んでいるコーヒー。実は、生産工程で廃棄物が多く出ることをご存知ですか? それらを削減するサステナブル(持続可能)な取り組みが、いま随所で行われています。コーヒーが大好きな人こそ要チェックですよ。

■コーヒー豆の麻袋をプランターに!

 通常は有効活用できずに焼却処分されているというコーヒー豆を入れて運ぶ麻袋を、回収した天然繊維の衣服と共に“土に還せる天然素材100%のプランター”に再利用するプロジェクトがスタートしました。

 これは、土に還せる天然繊維にフォーカスした取り組みを行う天然繊維循環国際協会(NICO)が、UCC上島珈琲をはじめとしたカフェ業界、アパレル企業などとタッグを組んで実施しているもの。プランターは、自治会・町内会・商店会などで緑化活動に役立てられています。経年劣化してプランターとしての役割を終えた後は、NICOが責任を持って回収し、土に還して食物の栽培に活用するという流れです。

 まずは原宿や沖縄から展開する予定で、Zenesというサイトではクラウドファンディングが開催中。参加すればプランター制作費用に貢献できる他、自分で作れる麻袋プランター製作キットやコーヒーセットなどのリターンもあるそうですよ。

■豆カスからジャケットに!

 コーヒーによる廃棄物の代表といえば豆カスです。大量廃棄されるその豆カスを再利用する活動のひとつが、ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド『ECOALF(エコアルフ)』による取り組み。日本では三陽商会が展開していて、2020年には豆カスを生地の原料として再利用した「KATMANDU マルチジャケット」を発売しています。

 これは環境保全とサステナブルファッションを伝えることを目的に開発されたジャケットで、インナーとして着用可能な中綿ジャケット付きのため、1着で3通りの着方が楽しめるという優れモノ。撥水性と耐水性を兼ね揃えており、雨の日やアウトドアでの着用にも適しています。残りの冬はもちろん、春先の肌寒い時期にも着回せそうですね。

■繰り返し使えるオシャレなコーヒーカップ

 カフェやコンビニでコーヒーを買うたびに廃棄される紙コップが問題視されている中、繰り返し使えるコーヒーカップが続々登場しています。中でも「Ecoffee Cup(エコーヒーカップ)」は、とにかくデザインがオシャレ。鮮やかなカラーやクラシカルな模様など、魅力的な柄がプリントされています。

 カップ本体の素材は、竹やトウモロコシ、コーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などで、プラスチック製品に含まれる有害性が指摘されるものは一切なし。環境に優しいマイカップを持つことは、地球貢献にもなりますね。

 コーヒーの生産・流通工程でサステナブルが実現すれば、美味しいコーヒーもずっと楽しめます。コーヒー好きの方は、これらの活動に興味を持って参加してはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング