久慈暁子がフジ退社…女優転身を目指すも難しい理由はあの“大コケ”フリーアナ

 3月26日に放送された明石家さんまがMCを務める番組「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に4月末にフジテレビを退社する久慈暁子アナが出演。番組アシスタント卒業を前に、さんまに一発ギャグをムチャブリされ、またもや泣いてしまうアクシデントが起きた。

 番組最後のサバイバルタイムで、さんまが久慈アナに対して「最後のあいさつ、閉店ガラガラや」と“一発ギャグ”を強要。驚く久慈アナに「面白いこと言わなくてもええから、ちゃんと一発ギャグやったら、それでええねん。最後なんだから」と笑いながら後押し。戸惑いながらも舞台中央で「へいて~ん、ガラガラ」と始めたものの、一発ギャグかと思ったらありがちな卒業スピーチを始め、さんまにダメ出しをくらう展開に。なかなか思いつくことができない久慈アナを見かねて、「ずん」の飯尾和樹が助け舟。身振り手振りを交えて「じゃんけん、ポーランドに引っ越す予定なし」と一発ギャグを披露。そのモノマネをしようとしても、うまく言えない久慈アナに対して、飯尾が先よりも短い「じゃんけん、ポン酢。口内炎に染みる」を伝授。なんとか言うことができ、共演芸人から拍手が起こる展開に、思わず大泣きする久慈アナ。おいでやす小田が「なんの涙や!」と突っ込むひと幕もあった。

「久慈はフジテレビ退社後、大学時代に所属していた事務所『インセント』に再び所属。『今後はモデル業を中心に、女優業など幅広い活動を目指す』とコメント。この事務所には井上和香や入山法子といったモデル・タレントのほかに、山本美月、山本舞香といった女優として活躍するモデルも所属。早くも仕事のオファーが殺到しているとも報じられています」(女性誌記者)

 しかし、モデルとしての活動はともかく、女優としての活動には早くも疑問を抱く声がある。

「TBS出身の女子アナでフリーとなり活躍した田中みな実も、2020年に本格的に女優を目指すために事務所を移籍。ドラマなどでキャリアを積み、怪演ぶりが注目を集めました。ところが、昨年公開された主演映画『ずっと独身でいるつもり?』が大コケ。その結果を見てもタレント性で田中の足元にも及ばない久慈が、女優として活躍するのはやはり難しいと言わざるを得ません」(週刊誌記者)

 退社を後悔しないことを祈るばかりだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング