「パパ活女子」を演じる飯豊まりえ、好みの男性も年上の“おじ専”?

 4月18日にスタートした広瀬アリス主演のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)。ここで飯豊まりえが愛され中毒のパパ活女子・アリサを演じている。

 このドラマは、恋愛経験ゼロの主人公・純(広瀬)を筆頭に、恋に本気になれない6人の男女が織り成す群像ラブストーリー。飯豊は純の親友でアパレル店員・アリサ役で登場。心もお金も満たしてくれる妻子持ちのおじさんを狙って“パパ活”にいそしむ女性を演じている。

 そんな飯豊、実はプライベートでも大の“パパ好き”なようだ。

「2020年に出演した番組『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、人生初のお酒について『ハタチになった時に、誕生日の日に一緒に父とお酒を飲みました。初めてのお酒は父と』とコメント。また2016年5月31日の自身のブログでは『久々にっ』とのタイトルで『昨晩、父にラブレターを書きました。誕生日とか父の日とか特別な日ではなく何気ない日に書いてみました』と父に宛てたラブレターの写真もアップしています」(女性誌記者)

 どうやら彼女は、好みの男性もどうやら年長者らしい。

「2018年に出版したファースト写真集『NO GAZPACHO』の発売記念イベントで、恋愛について聞かれ『今は、(海外ドラマの)“ウォーキング・デッド”のグレン役の俳優さんに恋をしています』と答えていました。グレン役を演じたスティーヴン・ユァンは韓国系アメリカ人。現在38歳で、飯豊とは14歳の歳の差があります」(芸能ライター)

 また、2020年に出演した番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)では、こんなひと幕もあった。

「この回、青春を取り戻すために45歳で高校に入学した男性が登場。この人物は高校中退後、ずっと漁師をしていましたが、やがて『高校ぐらい出ておいたほうがいいんじゃないか』と思うようになり、45歳の時に意を決して高校に入学。大人の経験や知識、さらに財力を駆使して30歳も下の同級生達と友情を育むことに成功。彼の『僕みたいにチャンスがあったら、ぜひ恥をかきながら行ってほしい。人生がすごく楽しいですよ』という言葉に感銘を受け『響きました』と、飯豊は涙を流していました」(前出・芸能ライター)

“おじ専”の匂いが香ばしい飯豊。ドラマでのパパ活女子は、まさに彼女にうってつけの役どころなのかもしれない?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング