2015/08/07 17:58

見た目マイナス10歳になれる“美髪”づくりの育毛テクニック

20150807bihatsu

 P&Gが行ったアンケート調査によれば、「肌より髪のほうが見た目年齢に影響がある」と答えた女性が、200人中72%もいたことがわかった。

 白髪はもちろん、髪がボサボサ、もしくはボリュームが少なくペタンコになってしまうと実年齢よりも上に見られる可能性が高い。

 では、いったいどうすれば実年齢より若く見られる“美髪”を作ることができるのだろうか。まずはどうすればそう見られるかを考えよう。ポイントになるのは「ボリューム」「ツヤ」「分け目が目立たない」ことだ。

 この3つを作るためには、年齢と共に衰える「根元」と「うねり」に着目することが重要になる。誰でも髪は加齢と共に細くなり、本数が減ることからボリュームが失われ、分け目が目立つペタンコ髪になるのは避けられない。さらに、ツヤが失われるのは、加齢による「うねり」が大きな原因となっている。

 この事実を踏まえた美髪づくりのテクニックは、次の通りである。

・ドライヤーは、根元から上に向かってかきあげるようにかける。温風の後には、冷風を当てて固める

・頭皮の血行促進のために頭皮マッサージをする

・ホルモンバランスを整えるために、十分な睡眠、栄養バランスの整った食生活を心がける

・うねりの原因の一つであるナイアシン不足を防ぐために、ナイアシンを大量に消費するお酒を控える

 総じて、スタイリング術と内側からのケアで、健康的な髪をつくりだすことは可能になる。日頃からぜひ、心がけてみよう。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング