能年玲奈「のん」に改名で「辻希美の月収が100万円アップ」のカラクリ

20160716tsuji

 7月14日、今後の芸能活動を、本名から改め「のん」として行っていくと発表した女優の能年玲奈。

 直前に発売された週刊誌で、今後は女優業で再起を期すとともに、絵や音楽にも注力していくと語っていた能年にとって、今回の改名宣言はその意欲を形に表わした格好となった。

 唐突に改名を行った「のん」の余波は他の芸能人にも飛び火し、発表直後、IT業界では「能年の改名のおかげで辻希美の収入が大幅アップする」という情報が能年の話そっちのけで飛び交っていた──。

「能年さんが『のん』になっていいことがあるかどうかはわかりませんが、間違いなくいちばん得するのは辻希美さんですよ!」と熱く語るのは、IT企業に勤務する中堅社員だ。なぜ能年が改名すると辻が得をするというのか?

「辻さんのニックネームも『のん』で、彼女のブログタイトルが『のんピース』だからです。辻さんといえば、かつて『ブログで月収500万円稼いでいる』と言われていましたが、実は最近、ブログ運営企業の広告支払い方針の変化もあって、彼女のブログ収入は下降気味だったんです」(前出・IT企業社員)

 そんな折、能年の「のん」改名は辻にとって「大ラッキー」と、この社員は言う。

「検索サイトで『のん』で検索すると辻さんの『のんピース』が一番上に出てくるので、爆発的なアクセスアップが期待できるんですよ。辻さんのブログのアクセスが増えることで、広告収入も月100万円は増えるだろうと私は見ています」

 辻に僥倖をもたらした能年の改名。不遇を経て再起を期した彼女が「本家・のん」を超える活躍を見せてくれることを願わずにはいられない。

(白川健一)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング